2017年11月25日

『スリーブの問題を解決する』

武井荘太です。

写真@.jpg

スリーブはお手軽なパッケージのひとつですが
丸いものを入れるには納まりが悪かったりします。

写真A.jpg

寸法ぴったりでおつくしますので、内容物が落ちたりする不良は
ありませんがどうしても隙間が気になるもの。

写真B.jpg

罫線を入れるだけで、そのような不安を解消することができます。

写真C.jpg

折り目がつくことによって、簡易なストッパー代わりに!

組み立ても簡単で、線を入れるだけなのでとてもお手軽な方法です。
面が変わりますので、色やデザインを変えてみるのも面白いかも?

箱やパッケージに関する悩みって、線一本や本当にちょっとしたこと
を変えてやるだけで解決できるので奥が深いなぁと思います…。

市場にはアイディアがいっぱいなので、買い物するにもついつい
勉強目線になってしまいますよ(職業病ですね)

キング印刷紙工では【箱等サンプルのご提案】→【デザイン】→
【印刷・製造】→【ギフト詰め合わせや組み立て等のアッセンブル】まで
一括して承っておりますので、効率よく、より早く、
商品化に向けて進めて行くことができます。

オリジナルで◯◯を作りたい等々、
お気軽にご相談くださいませ。


ではまた!

posted by キング印刷紙工 at 10:14| Comment(0) | アイテム紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: