2016年06月27日

『第4回カフェ・喫茶ショーに出展してきました vol.2』

みなさん、こんにちは!
東京営業所の新人、清水すみかです♪

そういえば、最近行ってないなぁ〜と思い、久々にお気に入りのカフェに行ってきました。

写真1.jpg

一人でのんびりほうじ茶パフェを食べる時間は幸せです♪

さて、カフェと言えば先日、東京ビッグサイトで行われた『第4回カフェ・喫茶ショー』に出展してきました。

3日間行われましたが、私は全日参加しました!
初めての展示会で、とーっても緊張しましたが、無事に終えることができました。

展示したパッケージはどれも評判がよく、たくさんの方に立ち寄って頂きました!
特に、好評だったのがクラフト紙を使ったパッケージ

写真2.jpg

ピローケース、紙管、ギフトBOX等
コーヒーや紅茶に合うナチュラル感があるクラフト紙は、商品のイメージにピッタリですね(^^)

また、こちらのパッケージも好評でした!

写真3.jpg

リボンが着いている、こちらのパッケージも、見た目のインパクトもあり、中の物も見えるようになっているので、店頭販売でも手にとってもらいやすいのではないでしょうか?

パッケージを今後新しくしたいと考えている方、これから事業を開拓していく方、かわいい紙管サンプルで興味を持って頂いた方、本当にたくさんの方に弊社ブースにお立ち寄り頂き、ありがとうございました!

今回の展示会は私にとっても、とても良い経験になりました。
展示会を通してパッケージに関するお問い合わせも多数頂いていますので、全力でお力になりたいと思いますので、宜しくお願いします!

キング印刷紙工では、
デザインから印刷・製品組立て・アッセンブルまで一貫して行えますので、
[今のパッケージに悩みがある]
[今までとは違ったパッケージで商品を引き立たせたい]
とお考えでしたら、お気軽にお問合せ下さいませ!

最後までご一読頂き、ありがとうございました!

キング印刷紙工 清水すみか

---------------------------------------------------
株式会社キング印刷紙工 東京営業所
清水 維子 SUMIKO SHIMIZU
〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山BIZ+A
TEL:03-3527-9237 FAX:03-3527-9238
Mail : shimizu@king-tokyo.jp
URL : http://www.king-tokyo.jp
blog : http://blog.king-print.jp
---------------------------------------------------


posted by キング印刷紙工 at 11:04| Comment(0) | アイテム紹介

2016年06月20日

『第4回カフェ・喫茶ショーに出展してきました』

はいどうも。

「今月からブログ更新の回数増やすからネ。かかなかったら
わかってるよネ。そんじゃそこんとこヨロシクヨロシク」

と、いきなり社長に言われ「ちょ、ちょっ待てよ!!(猛懐)」と
いう言葉をグッと堪え、苦虫を噛んだような顔をしながらキーボードを
バンバンと叩いていますサラリーマン荘太郎(武井荘太)です。

あ、エンターキー取れた。

先日にまたしても展示会に出展してきましたのでご報告をさせていただきます。

写真@.jpg

会場は以前の健康博覧会と同じ東京ビックサイト。
今回はカフェ・喫茶ショーというものに出展してまいりました。

読んで字の如く、コーヒーやカフェ業態に主点を置いたビジネスショーです。

珈琲や紅茶を小売りしたい&ギフトをつくりたい、その為にはパッケージが
必要だ!!という方がたくさんいらっしゃいます。我が社がお力になるべく
えっちらほっちら野と山と東名高速道路を越えて出向いていった訳であります。

出展したブースはこんな感じ。

写真A.jpg

手書きの黒板書くのが楽しすぎたので転職しようかと思いました。

ブースに来てくださった方に無料で配布するミニ紙管のサンプルもたくさん
用意していきました。ベーシックなデザインでしたが、ありがたいことに
可愛い〜!との声を多数いただき、多くの人に喜んでいただけました(^o^)/

写真B.jpg

たくさんの方においでいただきました。誠にありがとうございました。

健康博覧会での改善点を活かしながら準備を進めることができた反面、
新たな課題に何度もぶつかった展示会であったように感じます。

次に活かして参りましょう。
目は前を見るためについているんだなぁ byたけお

「じゃあま無事に終わったことだしネ、喉もみんな乾いたネ、そいじゃそいじゃ
たまにはネ、つめた〜〜〜いビールなんかネ、イイジャナイカイイジャナイカ」

という流れに当然なるわけでして…

つめち〜〜(冷たい、の最上級の言い方)ビールを飲みに東京営業所の皆さんと
本社から応援に来られた営業さんともんじゃ食べに行ってきましたー

写真C.jpg

インスタグラム風に写真撮

ったった。笑


本社の営業さんはつい先日入社されたばかりで、東京営業所のみんなと顔を
合わせるのも初めて。鉄板焼きで乾杯しましたとさ。

ビールを飲むために働いているんだなぁ byだめお

展示会は幅広くキング印刷紙工という会社をアピールする場でもあります。
また出展する際はより多くの方に立ち寄ってもらうことができるような
ブースをつくるために、ビジュアル担当として精進していきます(^o^)/



展示会の有無に限らず、箱についてのお問い合わせや御見積もりなど
年中対応しております!お気軽にお問い合わせくださいませ。

キング印刷紙工 (好きなおつまみはイカ刺しでお馴染みの)武井

posted by キング印刷紙工 at 00:00| Comment(0) | アイテム紹介

2016年06月14日

『ダイヤモンド風パッケージ☆』

こんにちは、デザイナーの田中まいです。


最近カメラマンの友人より、早めの誕生日プレゼントを頂きました。


頂いた瞬間、叫んでしまいました。


kingblog92_1.jpg

kingblog92_2.jpg


なんと、猫の肉球の香りがするハンドクリームと


猫の額の香りがするファブリックスプレー、


そして猫耳ターバン。。。


後者は着けたら出禁ものですが


猫好きな私にはとてもテンションがあがりました。


またイラストもパッケージも可愛いのです。


どんな香りだったかはご想像にお任せします。笑


さてさて、本題ですが今回は『ダイヤモンド風パッケージ』ということで


どういう意味かと申しますと。。。


kingblog92_3.jpg

どーーーん!!!!


なんと紙でできた巨大な指輪なのです。


中にお菓子などを入れる事ができます。

kingblog92_4.jpg

結婚式のプチギフトなどにも良さそうですね。


又、あまりタイミングはないと思いますが、


中に本物の指輪を仕込んでプロポーズしたり。。


その場合、間違ってもダイヤの箱のみでは使用しないでくださいね。


取り返しの付かない事になってしまうかもしれません。



このような特殊な形状の箱なども作成できますので


なにかご相談がありましたらご連絡くださいませ。


キング印刷紙工では【箱等サンプルのご提案】→【デザイン】→



【印刷・製造】→【ギフト詰め合わせや組み立て等のアッセンブル】まで



一括して承っておりますので、効率よく、より早く、



商品化に向けて進めて行くことができます!



気になったものがありましたら



ご連絡くださいませ☆


デザイン室 田中まい<>
posted by キング印刷紙工 at 14:10| Comment(0) | アイテム紹介

2016年06月02日

『たくさんある冴えたやり方』

キング印刷のブログ番長こと、武井荘太です。

5月の話になりますが、4本目の親知らずをついに抜歯
してきました(下・横向き・陥没の三拍子揃った超高校級)

親知らずを抜歯するのも4回目。5本目はまだ生えて
きていないので、おそらくは今回がツアーファイナル。

追加公演は二度としたくありません。

と、いうのも超高校級(何が超高校級なのか疑問に思った
あなたはブログの冒頭から読み直してください。文節を飛ばさず
きちんと読みましょう)を引っこ抜くのって、本当に大変。

詳細をおもしろおかしく(ついでにグロく)書きたいんですが、
そんなことをするとキング印刷は歯科か口腔外科か、はたまた
ホラーコンテンツをうりにした会社かと勘違いされそう。
断腸の思いではありますが、自粛したいと思います。

気になる人はグーグル先生で調べてください。

検索コピー&ペース用→「親知らず 抜歯 切開」

ちなみに超高校級親知らずを抜くのは2回目です。施術の
辛さも完治までの道のりも経験済みだったので、ある程度
の覚悟はしていったんですけど…。

ここでびっくり仰天の出来事が!?

以前とは全く違い、あまりの痛みの少なさにび〜〜っくり。

お医者さんによってここまで差があるのかと、あの地獄の苦しみはなんだった
のかと驚きを隠せませんでしたよ(以前の抜歯の話→うまく歯が抜けないのか
主治医の先生と歯科助手が施術中にまさかの喧嘩。笑
おいおい!せめて終わるまでは仲良くやってくれよ…と願うもむなしく
なぁなぁで施術は進み、抜歯にかかった時間は結局1時間オーバー。
一週間以上痛みで夜も眠れず、痛み止めが欠かせませんでした)

今回はビール瓶の蓋を栓抜きでスコーーーーンと抜くくらい気軽なもんでした。

以前からスゴ腕だとは思っていたのですが、かかりつけの歯医者さん
の腕は天下一品だと確信しましたね。麻酔ぶち込んでから終わるまで
の時間も30分くらいでした。ブラック・ジャックは東京の下町にいたのですネ。

ここからが本題です。

痛い歯医者さんもいるけど、痛くない歯医者さんもいる。

みんな同じように見えても、実は全然違う。

これが今回のテーマです。
(テーマに辿りつくまで長いなぁと思ったそこの貴方の要望に応えて
次回はもっと長くしちゃおうかな)

写真@.jpg

こちらはピロウケースという名前がついた箱です。

どことなく形状が枕に似ているとおもいませんか?

名前の由来も英語のまくら=Pillowからとられています。

今回はピロウケースを使って、説明させていただきます。


AとB。
寸法と表のデザインは全く同じ。紙も同じです。

ですが、同じように見えて箱の構造が全く違います。

写真A.jpg

Aは裏から中に物が入れられるようになっている為、箱の形状が
デザインスペースに干渉します。

内容表示などを記入するのはいいけれど、総柄には不向き。

写真B.jpg

Bは上下から中に物が入れられるようになっているので箱の形状が
デザインスペースを邪魔しません。総柄には相性最高。

ですが、Bには貼りの行程があるので工賃が追加でかかってきてしまいます。

Aには貼りがありませんので、追加の工賃はかかりません。
ただし、お客様の手で組み立てていただく必要があります。

デザインをとるのか、箱の形状をとるか…、それとも値段?
入れたいものによって構造を変えるのか…。

同じように見える箱でも、用途や目的に合わせて
実に様々な選択があります。

キング印刷には、知識に長けた営業さんを始め箱の設計に
携わる技術者、デザイナーなどパッケージの印刷においての
プロが勢揃いしている会社でございます。

こういうの作りたい、こんなものを入れるパッケージをつくりたい…。

パッケージ印刷のことなら、何でもおまかせください。

お客様の要望に近づけるよう、いろいろな角度から
満足いただけるものを提案させていただきますo(^_^)o

遠慮はいりません。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませー

キング印刷紙工 (歯は一生の宝、が格言の)武井

posted by キング印刷紙工 at 08:51| Comment(0) | アイテム紹介

2016年05月28日

『紙の日本刀☆』

こんにちは、デザイナーの田中まいです。



今回でブログ更新90回目です!!



100回も目前です☆ありがとうございます!



さてさて、最近購入した大好きなアーティストの



DVDパッケージがとってもかっこ良かったので



参考に会社のみんなにも見せたのですが



みんなの反応が箱の作りだったり、



材質だったり、単価はおよそ◯◯位かなぁなどなど



見る所がやはり作り手の側なんだなぁ



と改めて思った今日この頃です。


kingblog90_1.jpg


kingblog90_2.jpg


本題ですが、今回は『紙の日本刀』をご紹介致します。


kingblog90_3.jpg


こちらどっしりとした存在感のある刀ですが



なんと紙で出来ているのです!



刀を抜くと今にも切れそうです。。。

kingblog90_4.jpg


材質を変えるだけで材質が紙でも



こんなにリアルなものに変身してしまいます。



こちらの刀は中が空洞になっており、



お菓子等をいれることができますので



外国からのお客様のお土産や



紙でできているのでお子様のお土産などにも



喜ばれるのではないでしょうか?



キング印刷紙工では【箱等サンプルのご提案】→【デザイン】→



【印刷・製造】→【ギフト詰め合わせや組み立て等のアッセンブル】まで



一括して承っておりますので、効率よく、より早く、



商品化に向けて進めて行くことができます!



気になったものがありましたら



ご連絡くださいませ☆


デザイン室 田中まい

posted by キング印刷紙工 at 09:54| Comment(0) | アイテム紹介